かゆみを無くすためにできることは?

肌にとって1番大切なことは【保湿】です。
肌には一定の水分が含まれていますが、これが何らかの原因で奪われるとかゆみを引き起こします。

夏場のジメジメとした時期やお風呂あがりなどは肌も乾燥していないように感じますが、外から付着した水分はあっという間に蒸発して更なる乾燥を招きます。

皮膚科に行くと保湿剤を処方してもらえるので、かゆみが治まった後も毎日塗ることをおすすめします。
またドラッグストアやスーパー、コンビニなどでも保湿クリームを購入することができるので、1本持っておくのがおすすめです。

「そんなこと言っても、今かゆいのをどうにかしたい!」

とイライラしてしまいますよね。
かき過ぎて赤くなってしまった部分に保湿クリームを塗ると、更にかゆくなってしまう場合があります。

そんなときは【冷やす】のが効果的です。
人間の体は温かくなると血のめぐりが良くなり、更にかゆみを感じてしまいます。
氷を袋に入れてタオルで巻き幹部に当てたり、保冷剤があればタオルで巻いて幹部にあてるのがおすすめです。

そして幹部だけではなく体全体の体温を下げるために、必ず涼しい格好に着替えて部屋の温度も下げましょう。
シャワーを浴びてスッキリするのもおすすめですが、熱いお湯ではなく少し冷たいと感じるくらいの温度にしましょう。

それでもスッキリ寝れない…考え事が頭から離れない…。
そんなときは散歩に行って外の空気を吸う・甘いものを食べる・好きな音楽や映画を見る・アロマオイルを焚く。

今、自宅でできることで最大限ストレスを発散する努力をしましょう。
ストレスは肌にとっても心にとっても【毒】です。

加湿機能付きのアロマディフューザーは肌の乾燥を防ぐこともでき、更にアロマの香りでストレスを発散させることもできるのでおすすめです。